Kindle Fire HDレビュー。読書まわりのファーストインプレッション

公開日: : 最終更新日:2014/01/05 Kindle Fire HD

    

こんにちは。Kindle Fire HDを購入したアキオ(@akio0911)です。

    

Kindle Fire HD 開封の儀。黒い箱がカッコイイ! – 拡張現実ライフ

    

読書まわりを中心にしばらく触ってみてのファーストインプレッションを書いてみたいと思います。

    

シンプルで分かりやすいホーム画面

こちらがホーム画面。

    

画面中央のこの領域には、最近読んだ本や、最近聴いた音楽、最近見たウェブページなどが並びます。

    

中央の領域を左右にフリックしてコンテンツを選ぶのですが、本を真ん中にもってくると、「この商品を買った人はこんな商品も買っています」が画面下に表示されます。

この機能によって、読みたい本を探すのがちょーはかどりそうな予感。

Kindle Fire HDが「コンテンツを楽しむ端末」として位置づけられているのがよくあらわれている機能です。

    

画面上のこちらの領域では、「ゲーム」「アプリ」「本」「ミュージック」など、コンテンツのジャンルをえらぶことができます。

    

最近読んだ順に表紙が並ぶ「本」画面

ホーム画面で、画面上部にある「本」をタップすると、この画面になります。

「端末」をタップすると、Kindle Fire HDにダウンロードされている本の一覧をみることができます。

「最近使用した順」が便利です。

    

「クラウド」をタップすると、「Amazonで購入したけれど、Kindle Fireにはダウンロードしていない本」の一覧を見ることができます。

本の表紙をタップすると、Kindle Fireにダウンロードすることができます。

    

Amazonおなじみの「おすすめ」も使えるストア画面

先ほどの本の一覧画面で右上にある「ストア」をタップすると、ストア画面が表示されます。

この画面で本を購入します。

    

Amazonでおなじみの「おすすめ」画面。

既に自分好みの本が並んでいる状態になっていました。

読みたい本を探すのがはかどりそうです。

    

気になる本はサンプルダウンロードで立ち読み!

ストアで本をタップするとこの画面へ。

「サンプルダウンロード」をタップすると、ほんの一部を「立ち読み」することができます。

    

サンプルを読んでいる最中に「今すぐ買う」をタップすると、先ほどの詳細画面へいくことができます。

    

購入してから本を読むまでの流れもスムーズ

このオレンジのボタンをタップすると、本を購入することができます。

紙の本との価格比較も表示されるのが良い感じ。

    

ダウンロードが完了したら、この緑のボタンをタップして、すぐに本を読み始めることができます。

    

漫画を快適に読める大きさと解像度

手に持つとこんな感じ。

漫画を読むのに十分な解像度。そしてiPad miniよりも高精細です。

    

まとめ

コンテンツを楽しむことに集中できるとても分かりやすいホーム画面、読みたい本を探しやすいストア画面、漫画も快適に読める大きさ・軽さ・液晶の解像度。そして購入しやすい15,800円という価格設定。

たとえば本を読むのが好きな親にプレゼントするのにはピッタリな端末だと思います。

個人的には本を読むのが非常に好きなので、家で外出先で持ち歩いて、読書を楽しみたいと思ってます。

    

関連記事

サンフランシスコのピア39にあるチャウダーズでクラムチャウダーを食す!

lolipop アップルの開発者向けイベント「WWDC2014」

ミスドのカルピスドーナツとカルピスポンデリングを食べてみた!

ミスドで期間限定のカルピスコラボ商品「カルピスドーナツ」と「カルピ

十三カレー計画で牛すじカレーネギのせを食す!(大阪・十三)

「iPhoneアプリ開発キャンプ@大阪」のランチで、十三カレー計画

大阪・難波の加寿屋 法善寺でかすうどんを食す。ランチタイムはおにぎり2個まで無料!

大阪・難波の加寿屋 法善寺 (かすうどん KASUYA)で、かす

ライブドアブログで運営していた「あきお商店」を「卵は世界である」に改名しました

少し前からライブドアブログで「あきお商店」というブログをやって

→もっと見る

PAGE TOP ↑